本文へスキップ

山三 三ツ屋染舗は一級染色補正技能士による和服お手入れ専門店です。

TEL. 011-811-6926

〒062-0902 北海道札幌市豊平区豊平2条2丁目2番20号

代表挨拶Representation message


代表挨拶

CEO


この度、私どものホームページに、お越しいただきまして誠にありがとうございます。山三 三ツ屋染舗は初代
三ツ屋喜代松が、大正7年に札幌郡豊平町にて染物店を開業し、皆様のお陰で今日まで営業を続けてまいりました。染と織、着物は、美しい日本の国の歴史と共に、
今日まで受け継がれてきた、本当に素晴らしい日本の宝であり文化です。それは世界に誇れる日本独自の繊細な工芸技術だと思います。その素晴らしい文化を守る事が私どもの仕事です。この素晴らしい文化を継承する為には専門の知識と技能と志が必要です。これらの事は短期間で得られるものではありません。着物が出来上がるまでには、たくさんの人の手を通ってきます。また反物が仕立て上がるまで、湯通し、湯のし、紋入れ、採寸、仕立て、すべて技能がそれぞれ関わり合い着心地の良さに関わります。その後お客様手に渡り、着用後にお手入れの丸洗い、しみ抜き、染色補正(色掛け、ヤケ直し、上絵修正、金加工等)洗い張り、染替え、寸法直し、仕立て替え、かけはぎ等すべて技能が、専門店ならではの仕上がりの良さが、きものを愛するお客様へ私共の思いとしてと伝わります。当店は厚生労働大臣認定一級染色補正技能士と二級和裁技能士の有資格者が作業を行っています。洗いに関しては、洗浄力試験を実施し第三者機関に鑑定を依頼し高い評価をいただいております。本当に小さな工房ですが、小さな工房だからこそかたくなに頑固に、伝統技法を守りながら、最新の技術を取り入れより良く変化し続ける事が出来ました。わたしどもの、山三三ツ屋染舗の「きもののお手入れに対する熱い思いとこだわり」を少しでもお感じていただけるよう、日本の本物の着物が持つ本当の素晴らしさを、少しでも皆様にお伝え出来ればと心より願っております。また細かい仕事内容は店主のブログに掲載していますので、合わせてご覧下さい。着物のお手入れに関しての、ご質問やお問い合わせ、ホームページに関してのご意見などを、いただけたら幸いです。

                                  山三 三ツ屋染舗  代表 三ツ屋 邦孝


山三 三ツ屋染舗沿革

大正7年
初代三ツ屋喜代松が札幌区豊平にてみつや染物店を創業。
大正12年
現在地にて営業開始。
昭和32年
二代目三ツ屋桃江が事業継承。
昭和47年
三代目三ツ屋光雄が事業継承。
昭和55年
四代目三ツ屋邦孝が恵庭北高等学校卒業後に泉州生洗い本舗にて修行に出発。
昭和58年
四代目三ツ屋邦孝が修行終了後三ツ屋染舗に入店する。
昭和59年
新店舗に建替
平成3年
四代目三ツ屋邦孝が一級染色補正技能士取得。
平成8年
四代目三ツ屋邦孝が事業を継承する。

バナースペース

山三 三ツ屋染舗

〒062-0902
札幌市豊平区豊平2条2丁目2番20号

TEL 011-811-6926
FAX 011−811−7126